6月14日、新潟を含む北陸地方が梅雨入りしました。
去年より1日遅い梅雨入りだったそうですが、今年はあまり気温が上がらず
曇りがちだったので、まだ梅雨入りしてなかったのかという印象です。

天気予報では北陸地方に分類される新潟ですが
一言で「北陸地方」と言われると石川・富山・福井が北陸3県の代表格で
なんだか新潟はおまけにくっついた感があります。
福井の端っこは京都と接しているので西日本感が強いからでしょうか。

さて、そんな梅雨入りした新潟ですが、おにぎり屋の命と言っても過言ではない
お米たちが順調に育っています。

上の写真は田植えから約2週間後、5月24日の田んぼです。
まだまだ小さな苗ですが、植えた当初と比べると大きくなりました。

田植えから約1ヶ月後、6月16日の田んぼがこちら↑
さらに大きく育っているのが一目瞭然です。

田んぼの水はけを良くしたり、土の中のガス抜きをするために
溝切りがしてあります。

写真では田んぼの水が抜かれていますが
何日か経った後にもう一度水を張ります。
その時や万が一雨が降らずに田んぼが乾いてしまった時でも
溝切りをしてあると溝が水路の役目をして水が張りやすくなるんだそうです。

今はまだ小さい苗で、苗同士の隙間も良く見えますが
9月の初めには稲刈りが始まり、中旬を過ぎれば新米の時期です。

ここからたったの3ヶ月で食べられるものになると思うと
植物の成長速度は目を見張るものがあります。
本格的な夏も始まっていませんが、新米が楽しみな今日この頃です。

投稿者プロフィール

おにぎり屋
おにぎり屋
塩沢産魚沼コシヒカリの生産販売をしている、うおぬま倉友農園です。
 
おにぎり屋も営業中🍙
営業時間9時〜17時【休業日:12月31日・1月1日】
 
農園のこと、おにぎり屋のことなどポツポツと。
Instagram onigiriya_shiozawa
おにぎり屋HP https://shionigiri.co/
うおぬま倉友農園HP https://gokujoumai.com/